つれづれ3

□2016-4-1

F+のロゴは家の形をしています。一つ屋根の下に、友達や仲間が集って、そこから新しい何かが始まるのは、いつだって楽しいもの。誰だってワクワクするもの。F+のロゴは、そんな場所をイメージしました。

先ずはロゴありき。エルメスのように、ルイヴィトンのように、ブランドロゴが一人歩きする日を夢見て、このロゴをきちんと価値あるものに仕上げなくては。そこで白刃の矢がすーっと飛んで行った先が、築地にSCART GALLERYを構える宮本英一さんです。ご本人は「知名度の低い元アートディレクター」とか言っていますが、SCART GALLERYに一歩足を踏み入れたら、この方のアート魂がどれだけすごいものかを目の当たりにします。

SCART GALLERYのフェイスブックページで、その超マニアックな様子がご覧になれます。

もちろんこの方の本質を見極めたい方は、SCART GALLERYに行くしかありません。そして、虜になるはずです。だって面白いんですもの。

https://www.facebook.com/scartjapan

宮本さんはロゴの他に、アイコンやら、名刺やら、ホームページやら、F+の何から何まで、困ったら全部、アーっという間に助けてくれます。良い仲間。F+の仲間。

logoOriginal  logoProducts  logoCraftsmanship  logoOrder

Please follow and like us:
Facebook
Facebook